マイクロニードルは痛い?副作用は大丈夫?ずれたりしない?

初めてマイクロニードルパッチを使った時は、ちょっと、いや、かなり痛みを感じました。

これで大丈夫?と最初は思ったのですが、しばらくすると痛みもなくなり慣れました。

そして、さらにしばらくするとチクチクというか、ジンジンしてくるのです。

あとから説明書や口コミを読むと、この段階でハリが溶けて、肌に浸透していっているので、違和感を感じるようです。

あ、でもそれもすぐに慣れちゃいましたが。

2回目からは、チクリとはしますが、痛さはもう慣れてしまい、全く問題なく使えるようになりました。

もちろん痛さの感じ方は個人差はあると思いますが、いろいろなマイクロニードルパッチの口コミをみてみると、概ねみなさん大丈夫という感想が多かったですが、中には眠れないほど痛かったとか、耐えきれずにすぐに外してしまったという方もいらっしゃいました。

その方の皮膚の薄さや、痛さに対する耐性もあるかとは思いますから、こればかりは使ってみないことにはわかりませんよね。

そうそう、口コミサイトで「マジックテープの硬い方をくっつけた感じ」と書かれていたのですが、まさにその通りです。

家にマジックテープがある方は、その痛みに耐えられるか試してから購入されたらよいかもですww

寝ていてずれないか?

基本的、どのメーカーさんのマイクロニードルパッチもずれることはありません。

ただ、私が最初に使ったときに、慣れなくて貼り直しをしたためだと思うのですが、その時はずれました。

寝ている間にベロンと剥がれて、枕の上に落ちちゃっていました。

普段私は横を向いて寝るので、それも影響してか、粘着力の弱まったパッチはダメでしたね。

でも、貼り直しなどしなくうまく貼ることのできたマイクロニードルパッチは、ずれることなく、朝までしかりとくっついていてくれました。

お高いマイクロニードルパッチですので、くれぐれももったいないことにならないように、貼り直しには気をつけましょう!

目の際は注意!

目尻のサインにもっと効果を!と思うあまり、目尻のきわきわにマイクロニードルパッチを貼ると、正直痛いです。

これ、私が一番最初に犯した間違いです。

あまりにも痛くて貼り直したのが、のちのちずれる原因になりました。

目尻のキワは非常に皮膚が薄く敏感ですので、あまり近づけすぎるのはよくありません。

多少離れていても、その効果は感じれるので、気をつけてくださいね。

副作用、腫れなどはないか?

そうそう、あと本当にハリを肌にさして大丈夫か、副作用(腫れなど)はないかという疑問もあると思います。

まず、ハリを刺すということですが、ハリと言っても、このように目に見えないくらい細かいトゲのようなもので、肌の表面だけに細かく刺すものなので、心配はいらないと思います。

このマイクロニードルの技術は医療技術からの転用で、十分に安全も検証されたものですので、副作用などは心配ないと思います。

私は紫外線アレルギーがあり、乾燥敏感肌で肌はそこまで強くないほうだと思います。

でも、これまでトラブルは起こったことは一度もありませんです。

あくまでもこれは個人的な使用感ですので、敏感肌の方は、目立たない場所で試してみてからのほうがよいかもしれません。

デメリットは?

マイクロニードルパッチを使っていて、これはちょっと、、と思う点もあるので、正直に書いておきます。

あまり効果が持続しない

マイクロニードルパッチは使った翌日に効果が感じられる即効性があります。

ですが、その効果の持続力は、持って3日、短い人は数時間でその効果が薄れてしまします。

私も、2日は持ちません。

やはり、ヒアルロン酸を角質層に充満させ、中からハリをだしているので、それが吸収されてしまうと、元に戻っちゃうみたいです。

でも、継続して肌の水分量が改善されると、自ずと乾燥からできるシワなんかは継続して改善できていくと思います。

ああ、でも値段の問題があるので、そうそう使えないのが辛いところです。

先程書いた、急にできた溝なんかには効果的で、その後のお手入れをキチンとしておけば、その効果はかなり持続します。

深い悩みには対処できない

マイクロニードルはあくまでも、角質層内の水分量を増やすもので、真皮層からできてしまったシワには対抗できません。

真皮層からできるシワは、真皮層のコラーゲンや繊維が組織が乱れて、土台自体が崩れてしまっているのです。

あくまでも、表面上にできた乾燥小じわに即効性を発揮してくれます。

ですが、使い続けることで肌の水分量が増えることによって、真皮層にも良い影響を与える可能性もありますので、保湿という意味では、期待できるかもしれませんね